フェムテック製品の品質評価はニッセンケンまで / 化粧品や医薬品等の可能性

 SDGs-持続可能な開発目標-でも掲げられている「ジェンダー平等の実現」に関し、日本はもちろん世界中でさまざまな観点から課題等が明らかになってきています。そうした事柄が話題になることは、変化の過程であると言えるかもしれません。さて、前回のニッセンケン・フェムテック製品への品質評価提案【PartⅠ】では、月経期間をより快適に過ごすための手段となりえる「吸水性ショーツ」についてご紹介しました。今回は、女性のライフステージや日常生活の各場面において、解決策となりうる化粧品等を中心に関連製品ご紹介いたします。


 フェムテックとは、女性特有の健康に関する悩み等をテクノロジーで解決する製品やサービスを言いますが、その特有の悩みを知る上で知っておきたい、いくつかのキーワードがあります。例えば、「フェムケア」や「ジェンダーペインギャップ」など。ジェンダー平等への一歩として、本リリースをご参考いただけますと幸いです。


リリース全文をご希望の場合はダウンロードフォームへお進みください > 全文ダウンロード(PDF)【フェムテック製品の品質評価はニッセンケンまで / 化粧品や医薬品等の可能性】